読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国行きのスロウ・ボード

日々のできごと(あることないこと)を書いています

蝋梅が咲いてて2月になって

日記

f:id:mainichiarukotonaikoto:20170202235126j:image

転職と引っ越し準備の間で、ソワソワしたり、緊張したり、日常が日常ではない感じで

1月は精神的に不安定でした。体調もよくなかった。

 

ただ、

不安や焦りや悩みも、持ちながらでも、

向かいたい方へ向かって波に乗るように超えていくと、

少しずつでも自分が洗練されることがわかる。

無駄をそぎ落とした自分に近づいてく感じがする。

 

 

無駄をそぎ落としたわたしは、へたな男よりさばけていて(さばける って一言で言うのも違う気がするけど)

そんなとこを周囲に出しすぎるとコワがられるから、笑

自分でもわからないくらい封印してたとこがある。

 

でも、そんな封印ももう解こうと思う。

さばけているとか言ってもどうしたって女だ。

 

わたしだけじゃない

みんなが持ってるこうした「矛盾」(みたいなもの)が

他の誰でもないその人だけの「緩急」を作ると思う。

替えのきかないその人の輪郭になる

 

何かに当てはめてその「役割」ぽいことをするのはラク(女の子らしい振る舞い的な)だけど、TPOに合わせた「コスプレ」くらいに思っておこうと思う。

 

 

なににも踊らされず脅かされず

矛盾しまくりの「自分」がどっしりとしてたら

どこで生きてこうと大丈夫な気がする

 

 

矛盾しまくりでゴー!やで(自分に)

ハローワークへ

日記

転職活動中です。

ハローワークへ何度か足を運びました。

今日は、職務経歴書を添削してもらい、応募企業の紹介状をいただきました。

予約したら面接の練習なんかもしてくださるらしい。

学生さんや第二新卒(私はギリ該当)の方も是非行ってみたらいいと思う。

何かと相談に乗ってくださるのでとても助かってます。

転職サイトと並行して、ハロワの求人もバシバシ応募して正社員の職を掴みたいです。

 

何度か行ってますが、職員のみなさん、とてもいい人です。今日私の担当をしてくださったきれいなお姉さんで、もちろんいい人でした…。

 

いまの職場の人も、恋人も、みんないい人たちで

そのみなさんに見守られながら奮闘してます。

そんなこと(現職の方も応援してくれる)ってなかなかないよね。

すごいことや…。

感謝感謝…。

 

いいご縁がいただけるよう、周りのみなさんにいい報告ができるようがんばります。

 

 

初詣、恋人とカラオケ

日記 恋人について

恋人と一緒に初詣に行って来ました。

由緒正しい橿原神宮へ。

日本の初代天皇神武天皇と皇后が祀られています。

f:id:mainichiarukotonaikoto:20170109203338j:image

 

おみくじをひいたら二人とも大吉でした。

空前絶後の〜!超絶怒涛のラッキーカップルです。

 

近くに池があって水鳥がたくさんいて癒されました。自然がたくさんあるので大きい神社大好き。

 

その後、カラオケに行って、星野源を歌ったり、イエモンを歌って恋人にイエモンのかっこよさを布教。

恋人はモノマネできるようになりたいらしく、福山雅治の『家族になろうよ』とか、B'zの『ウルトラソウル』を歌ったり、松山千春を歌ったりしてた。似てるか聞いてくるので「似てる〜!」とか「全然似てない」とか「マイクの持ち方こうやで(松山千春)」など教えたりした。

f:id:mainichiarukotonaikoto:20170109213054j:image

(こうやで)

 

恋人『しろもなんかモノマネ歌って!』

わたし「できないできないw」

『なんでも練習やって!』

「デートなのに…モノマネの練習をさせられる…!」

『ははははは(ウケてる)』

 

『なにか一緒に歌おうよ』

 「あるかなあ…例えば?」

『ウォンビーロングとかさ』

「いらんいらん」

『しろが倖田來未でさ…』

「いーってw」

『お願い…』

「〝お願い〟の使い方おかしいw」

『一生のお願い…(手を取る)』

「どこで使っとんねん!w」

『お願い、一生のお願い……ペロ(手をなめる)』

「なめるな!!ww」

『はははははは(大ウケ)』

 

最近よく手を舐められます(もちろん恋人の服で拭く)

結局、サンボマスターの『青春狂想曲』を一緒に歌いました。

 

『(『前前前世』を入れて)一緒に観よう』

「これ、君の名はの絵じゃないで、PVやで」

『ええっ、無理、歌われへん』

「歌ってたやん。秋に『君の名は。』観たとき

♪前前前世来世予世 ぐるぐるぐるぐる〜   て」

『わはははは!!!!わすれてた(大ウケ)』

「忘れてたんかい!w」

『♪やっとー目を〜』

 

 

こんな感じの週末でした。

今年はこういうくだらないこと書きまくろうかな。

 

 

2017年

日記

年末年始は帰省してました。

暮らしてるみたいに過ごしたかったので、予定はほとんどいれず。

お母さんと一緒におせち作ったり、兄弟と遊んだりガキ使観たり猫を揉んだりしてました。

猫(まさむね、オス、5歳)

f:id:mainichiarukotonaikoto:20170106235715j:image

 

大みそかに、NHK宇多田ヒカルSONGSの再放送を観て『花束を君に』と『道』を聴いて感動して泣く。

どちらもお母さんを想って作った曲だそう。

それを自分のお母さん(恵子、59歳)と二人っきりで聴く偶然…。

本当はボロ泣きしそうなところなんとか小泣きくらいに抑えて。

歌詞の言葉選びが精妙で、あのふるえる澄んだ歌声でそれを聴くと涙が出てくる。

 

そんな風に一年を終えたからか、久しぶりに会うからか〝両親〟のことをよく考えるお正月でした。

 

なにが彼氏にヒットするかはわからない

日記 恋人について 恋愛

ふたりで家飲みしていた夜。

おつまみに厚揚げを焼いた。

・おかか+とろけるチーズ

・キムチ+とろけるチーズ

・大根おろし

の3種類。醤油や濃縮めんつゆなども横に置いてお好きなように…と出しました。

チーズがかぶってるあたりで分かると思いますが、適当です。

 

でもそれが、すごく彼氏に喜ばれました。

彼氏のおうちでは厚揚げはそのまま焼かれて出てきて、ただ醤油やポン酢などで食べるそうで、

こんな色んなもの乗せて出してくれるなんて…!と感激してもらいました。

 

2年半付き合ってて、そんなことで喜んでもらえるとは…。

 

他人に何がどうヒットするかはわかりませんね。

 

ただ、日常を少しでも楽しもう!という姿勢はヒットに繋がりやすいかなと思いました。

 

ささやかなクリスマス

日記 恋人について

今年のクリスマスはささやかに過ごしました。

恋人とは3回目のクリスマス。

プレゼントもなし、ケーキもホールではなくそれぞれ食べたいショートを2つにしました。

夜はベタにケンタッキーを食べたりして。

f:id:mainichiarukotonaikoto:20161225121804j:image

ケーキは奈良のカフェ くるみの木で。

クリスマス仕様のガトーショコラとブラックチェリーのケーキです。

f:id:mainichiarukotonaikoto:20161225121938j:image

かわいい。そしてさすがくるみの木。美味しかった〜!

 

〝プレゼントはナシ〟にしてたけれど、こっそり準備しました。

ナシって言ってたけど、もしくれたらどうしよう?!という心配と、日ごろのささやかな感謝と。それに、わたしは人にものをプレゼントするのが好きだから。

POLOのくまちゃんの刺繍がついた、厚手のネイビーの靴下をあげました。履いてくれたらいいなあ。

 

 

このブログを読んで下さった方にも、メリークリスマス!♪

同棲は慎重に(わたしの失敗談)2

恋愛 役に立つかも

その1はこちら→同棲は慎重に(わたしの失敗談)1 - 中国行きのスロウ・ボード

 

さて、ほぼ全人格的に元カレに依存されていたわたしですが、何とかしてその元カレと別れます。 

別れる経緯や方法は語ると長いし、この〝同棲〟の記事に沿わなくなってくるので割愛します。

 

そこで、今回は学んだ教訓を書いていきたいと思います。

 

 

料理をがんばらない

わたしは料理をがんばりすぎでした。主にこんなことを考えてがんばってました。

  • 健康にいいものを作って食べさせてあげたい
  • 好きな料理(好みの味のもの)を作ってあげたい
  • おいしいって言わせたい
  • できたてを食べさせてあげたい

はい。

無理です…。そんなに頑張ったら続きません!!!

だいたい、上には大きな矛盾があります。

男性の好きな食べもの(味付け)は、基本健康に悪いです。だって、男性の好きなもの(傾向)といえば、唐揚げ。ハンバーグ。豚肉のしょうが焼き。トンカツなど。お肉や揚げもの、甘辛とか、濃い味のものが多いのではないでしょうか。決して健康的とは言えません…。

あと、こってり味が好きですよね。毎日の晩ご飯をこってり系の味付けに寄せてると、胸やけしてきます。…余談ですが、わたしは学校給食で一番好きだったメニューはニンジンのナムルでした。小皿に乗ってるやつです。そんな食の趣味なので、夜にこってりが続くと少ししんどかったです。

恋人に、おいしいものを食べてもらいたいと頑張るのはまあ当然です。

しかし、できたてとかまでこだわると、しんどいかなと思います。恋人が遅くなる日は、豚汁、煮物、カレー、ポトフなど、時間を置いてもおいしいものなんかが良いですね。

 あと、自分の好きなものを作るのも、大事だと思います。自分もうれしい日があった方が続きやすいです。

自分の好きなものを相手が好きそうじゃないときは、相手の分の味付けやソースを変えるとか、ご飯に合いそうなものを一つ用意しておく食べるラー油、肉そぼろ、韓国のり、にんにく風味の味付けの何か)といいと思います。

あとは簡単おいしいメニューをおぼえたり外食しちゃうのもいいと思います。

 

 

極限に掃除をラクにする努力をする

掃除は趣味とかじゃない限り、基本的に面倒ですよね。そこで、限りなく掃除をラクにする努力をすべきだと思います。

  • 自分のものを見直し、断捨離して減らす
  • 床にものを置かない
  • コードレスタイプの掃除機にする
  • シンクに三角コーナーを置かない
  • 大きめのフタつきゴミ箱を置く

 

このさい、断捨離しちゃいましょう。単純に他人と暮らすと荷物が倍増えるということです。相手にものを捨てさせたりすることはすごく難しいです。まず、自分を見つめ直すことも兼ねて持ち物の見直しをおすすめします。

そして床に物が増えると途端に掃除のハードルが高くなります。

掃除のハードルを下げるという理由で、小型のコードレスタイプの掃除機もおすすめします。気になるときにサッと掃除できると精神衛生上いいです。

シンクの三角コーナーは、無くても支障はないと私は実感してるので書きました。あれは掃除も大変ですよね。その他にもトイレのサニタリーボックスも、いらないかも。掃除箇所を減らしましょう。

ゴミ箱は小さくてフタなしだとすぐ溢れてみっともないですし、フタつきで見えない方がいいです。

小さい、細かいことが多いですが、掃除は精神衛生に深く関わってきます。

快適にご機嫌に過ごすために、掃除を継続可能なものにするための工夫は大事だなあというのが実感です。

 

 

つづく!

 

同棲は慎重に(わたしの失敗談)1 - 中国行きのスロウ・ボード