読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国行きのスロウ・ボード

日々のできごと(あることないこと)を書いています

文章のテクニック

相性のいい本は、自分の心にまっすぐボールを投げてくれているようなもの。

書いたその人と、私しかいない心の空間で

遅すぎず速すぎない、とれる速度のまっすぐのボール。

そんな風に感じることができる本を読んでいると、幸せすぎて、勝手にその本や著者に運命を感じてしまいます。わたしの人生において、何よりの幸せかも…。

 

 

 

 

そんな文章が書ける人は、おそらく物凄く文章のテクニックというか、技術がある人で

例えて言うなら…なんだろう。

プロ野球のピッチャーが投げるストレートみたいな感じでしょうか。

 

そのことについて、前に野球好きの恋人に教えてもらったのですが、自信がないですが、たしか、こんなことを言ってたと思います。

 

f:id:mainichiarukotonaikoto:20161212234452j:image

 

恋人「ストレートっていうのはな、本当はストレートじゃなくて、微妙に【回転/カーブ/フォーク?】が【かかってて/かかってなくて】、真っ直ぐじゃなくて、少しだけ【上に/下に】投げてるんやで。それを150kmとかで投げるんやからすごいことなんや

わたし「ふーん

 

 

 

…とか言ってたと思います。

自信がないところは二択もしくは三択になっています。あなたがコレかな?と思うものを選択して読んでください。

とにかく、すごい技術が必要だということがわかってもらえたらいいんです。

 

 

 

 

 

 

大谷翔平はすごいなあ。

 

都会を歩けば

美容

冬の梅田はイルミネーションでキラキラしていて、とても綺麗です。梅田は冬か一番好きだな〜。寒いから恋人ともくっついて歩けるし、ロマンチックだなと思う。

 

梅田を歩いていつも思うことは、

きれいな人が多すぎるということ…!

 

適当なヘアメイクで来てしまうと、いつもほんのり反省してしまう…。

 

太ってる場合じゃないなー!と気合が入る。

 

真田丸 最終回にむけて思うこと

ふと

NHK大河ドラマ『真田丸』、観ています。

今や超人気で、放送する日曜の前後はYahoo!のトップページで何かしら関連記事がでてますね。

 

わたしは源次郎(真田幸村)が大阪城に入るところから観だしました。

f:id:mainichiarukotonaikoto:20161212154152j:image

(懐かしい写真!)

昨日の放送が49回目で、次で最終回です。

f:id:mainichiarukotonaikoto:20161212154214j:image

こんなに人気なのは、主人公の幸村の性格が真面目で誠実そうで、つい応援したくなるところと、

主人公なのに、かなり色んなものに翻弄されて揉まれてるところに、みんな自分を重ねて観ちゃうからかなと思います。

 

(私も心からそう思う…。)

 

長いドラマなので、それぞれのキャラクターに思い入れがあります。そして真田丸ではこれまでも、たくさんの登場人物が死んでしまいました。ずっとずっと観ていたかった、魅力的なくせのある役ばかりで、たくさんの役(史実の人)の〝人生の終り〟をみました。

 

次の最終回で、幸村も死にます。

 

大河ドラマは、たくさんの人が死にむかってゆく物語なのだなと思いました。

 

 

そう思うと、この目に映ってる、現実の人生もまた同じだなと思いました。

わたしのこの人生もまた、緩慢に死にむかってゆく物語なんですね。

 

家族や恋人や友達と、いつまでもずっと一緒に、仲良くいたいけど、そんなことはたった100年もできないので、ありきたりな言い方ですが、なるべく悔いのないよう、綺麗な心で過ごしてゆくしかないですね。

 

 

最終回、観たいけど、観たくないけど、最終回の日が来てほしいけど来て欲しくない…。

 

こんなに夢中になれるドラマに出会えて幸せです。

ブログタイトルを変更しました

ブログタイトルを『毎日あることないこと』から、『中国行きのスロウ・ボード』に変更しました。

パッと見てよくわからないタイトルですが、村上春樹の短編集のからとりました。

 

別にこの本が大好きってわけじゃなく、いや、好きなんですけど、村上春樹の短編集だと一番好きなのは『螢・納屋を焼く・その他の短編 (新潮文庫)』で二番目に好きなのは『回転木馬のデッド・ヒート』で、

中国行きのスロウ・ボート (中公文庫)』は短編集ランキングでは圏外なのですが、まあ、わりに好きなのでタイトルにしました。

 

 

 

表紙絵が素敵なんです。

安西水丸さんのカラートーンの作品はどれも大好き。パキッとした色がいいですよね。

いつか広い部屋に引っ越したら、大きい複製画を飾るのが夢です。

 

f:id:mainichiarukotonaikoto:20161207221508j:image

 

 

 

 

 

 

 

「絵を飾る」話ついでに、今日、すごく良いツイートを見かけたのでシェアします。

 

 

壁が薄い部屋で女一人暮らし

役に立つかも

引っ越してしばらく経ってから気づいたこと。

うちの家は壁も天井もドアも薄い……。

 

外の階段を昇り降りしてる人の足音が聞こえる。

隣の部屋の話し声や、くしゃみが聞こえる。

上の部屋の人の物音も聞こえる……。

レオパレスは壁が薄いとかよく言うけど、ほんと、あんな感じ。

 

昨日はうちに弟が来て、一緒に『逃げ恥』観て喋ってたら、テレビと話し声がうるさかったのか、隣の部屋が壁を何度か叩いてきた。

心臓がビクッとなった。

今日も夜の9時過ぎに、インターホンを鳴らしてくる人がいた。ついでにドアもノックしてくる。

キャー!!!と心臓が跳ね上がる。笑

誰かと思ったらネットの工事の業者で、しかも部屋違いだった。(間違えるな!こんな時間に)

 

 

こういうとき、女ひとりだと本当にこわい。

夜遅くにインターホンが鳴ったり、隣人に壁ドン(本来の意味の)されたり、外で酔っ払いとか男の人の賑やかな声がうるさかったりすると、すごい怖い…。

たぶんワンルームだから、逃げ場がないって無意識で思っちゃうんだと思う。

 

 

これから一人暮らしする女の人は、なるべくレディースマンションで、オートロックのところをおすすめします。あと築年数が浅いところ。

うちは隣の部屋は両方とも男の人(顔は見たことないけど声から)。正直ちょっとこわい。

 

あと、壁の厚い/薄いは、実際に軽く叩いてみたらわかります。

薄い木の壁で、中が空洞だったら、叩いたら空洞っぽい高い音がするし、

厚いコンクリートの壁だったら音も鳴らない、響かないし、ひんやりしてて冷たいから。内見した時に絶対叩いて確かめてみるべき。

あと内装のキレイさにだまされないこと。

うち、内装はすごくきれいなので…。

 

 

おばあちゃんになるころに叶えてたい夢

ふと

恋人は、わたしがすっかり忘れていたことを覚えていたりする。

どしゃ降りの雨の夜、ローソンで待ち合わせしたこととか。

言われてから思い出した。

どしゃ降りの雨の夜、ローソンで待ち合わせして。

そっからデートがはじまる。

楽しい週末のはじまり。

次の日の日曜はどこに行ったんだろう?

覚えてないってことは、とても幸せだったんだな。

 

わたしは、幸せだったことばかり、指の間をすり抜けるように、記憶から抜け落ちてしまう。

今の年齢の時点でそうなのだから、おばあちゃんになったらどうなっちゃうんだろう。

忘れられないものと、忘れてしまったものと。たくさんあるんだろう。

両方、幸せなものばかりがいいなあー。

 

 

おばあちゃんになるころには、大好きな人と作った家族は、子供が結婚したり、孫が生まれたり、うんと増えてるだろう。

そう考えるとすごく素敵で、なんか奇跡みたいだなーと思う。

わたしと大好きな人との子供。かわいくていい子に決まってるし、その子供がまた大好きな人と結婚して(それもいい人に決まってる)、孫が産まれる。孫は爆裂かわいいことでしょう。

 

ま、実際にはそんなにうまくは行かないのかも。わかってますよ。

 

だけど、根性と工夫と魔法で、旦那さんや子供や孫たちと、仲良し楽しい家族、一族にしてやるぞ。頑張るもん。

みんな仲良し。みんな面白い。みんな可愛い。みんなのこと、大好き。みたいなね。

わたしにはそんな野望がある。

そんな人たちに囲まれながら、ボケボケしたりシャキシャキしたりしながら、おばあちゃんやってたいなー。

恋愛は、勉強して?!

コミュ力向上 恋愛

ウブ〜な感じの恋愛ベタな同い年の男の子に、恋愛相談されました。

 

Q.

同じビルの別会社の女の人を好きになり、アドレスを渡そうとしたが断られた。

でも、それ以降もあまり気まずくはならず、あいさつなどもしてくれる。

これは脈ある?

相手はどう思ってる?

 

A.

(本人に直接伝えた答え)

「ああ、私に気があるんだな」とは思ったと思います。

あとは、よくわからないけど…あいさつしてくれるのであれば、嫌われてはいないと思いますよ!

 

 

(心の答え)

知らん。

情報が少なすぎて、全然わかりません。

私に気があるんだな、というのは思ってるでしょう。

それを喜んでるキモがってるかは知らん

でも、アドレス受け取るの断られるんなら後者じゃないでしょうか。

あと、質問の「これは脈ある?」の言葉の後ろに(あるよね?あると言え)という圧力を感じました。

人に圧力をかけながら相談してはいけません。それは相談になってないから。

それは本当は答えを求めてないし聞く気もない女の相談」と一緒です。

(自分で答えが出てるのに人にしてしまう相談のこと。女子にありがち)

 

自分に脈があるか、ないか。キモがられてないかは全部相手の雰囲気に出てるはずです。よく観察してください。

自分で考えて〜〜(⊃´▿` )⊃

 

 

わからないなら本読んでほしい

わからないなら女性心理や恋愛に関するを読んで、勉強してほしい。

全く何もわからないから、わかるとなるだけでコミュニケーションが円滑になったり、不用意に怒らせたり傷つけたりすることはグッと少なくなると思うから。

恋愛だけじゃなくそのほかの場所のコミュニケーション術としても生きると思うし。決して無駄になることはないです。

 

 

ネットじゃなくて〝本〟ね

書籍はその分野のプロがお金を貰って書いていますし、プロが読みやすく編集しています。

キュレーションサイトのどこの誰が書いたかわからないありきたりな記事を参考にしてみても、具体性は乏しくあまり身につかないのではと思います。

タダで実のある情報を得ようなんてムシが良すぎます。

質の高い情報はお金を払って得てください!

 

 

なんでもトライ&エラーで

その男の子に言いたいことの多くがここで噴出し、語気が強めになってしまいました。笑

よく言いますよね、成功者ほど失敗が多いと。

トライ&エラーしながらその目標に向かっていくことで、もし、その女性とうまくいかなくても、

恋する前と比べたら、比べものにならないくらい人生経験を積んだ素敵な男の人になってると思います。

がんばれよー!!! (ブログ見てないけどなー!)

 

 

 

 

 

 

 

 

恋の切り札 小悪魔A(アンサー)

恋の切り札 小悪魔A(アンサー)