読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国行きのスロウ・ボード

日々のできごと(あることないこと)を書いています

夫婦を越えてゆけ

日記

逃げ恥最終回よかった…!

まさかの真田丸パロ!!!笑

f:id:mainichiarukotonaikoto:20161220235017j:image

 f:id:mainichiarukotonaikoto:20161220235056j:image

真田丸』といい『逃げ恥』といい、今年はドラマが大豊作で幸せでした。

ガッキー、全部可愛いし素敵なんですが、声が特にいいですね。あんな可愛く喋りたいです。

 

星野源は青空市でレジ番をやっているところが萌えでした。笑

 

他にも語りたいところは山のようにあるんですが、早く寝なきゃ…。

 

 

 

 

先週土曜にローグ・ワンを、日曜に真田丸最終回を観たので、逃げ恥の、人が一人も死なない展開に、すごくほっとしました…。(当たり前)

 

いいドラマでした。

おやすみなさい。

 

ローグ・ワン観てきました

日記 映画

f:id:mainichiarukotonaikoto:20161219224703j:image

 

スター・ウォーズのエピソード3.9

『ローグ・ワン』観てきました。

 

私と恋人はスター・ウォーズシリーズのファンです。

ネタバレになるので多くは語れませんが、

ローグ・ワン、すでにもう一回観たい…!

 

感想を一言だけ書くとすると

「みんなフォースも使えないのによくやるなあ」

といった感じでしょうか…。

そう!ジェダイが出てこないんです。

 

劇場特典(イオンシネマ特典?) で

B4サイズのポスターと、こんな冊子を貰いました

f:id:mainichiarukotonaikoto:20161219231320j:image

チラッ

f:id:mainichiarukotonaikoto:20161219231418j:image

映画を観てから恋人と奪い合うように読みました。

 

スター・ウォーズはレイトショーで観るのが一番だと思います。

だって、映画の世界から現実へ戻ってきて、あんまりにも晴れたりしたらちょっと萎えませんか?笑

銀河と同じ暗いなかを、余韻に浸りつつ、感想を言いつつ帰るのが好きです。

 

友達へクリスマスプレゼント買った

役に立つかも

女の子3人、男の子1人にクリスマスプレゼントを買いまくりました。

予算は一人当たり5000円〜7000円くらい。

自分でもけっこういい買い物だったな〜!と思うので、あげたものの記録も兼ねて書きます。

 

 女の子は全員26歳未婚、実家暮らしです。キャラはギャル、こだわりなし、こだわりの強い姫。

男の子は25歳、一人暮らし、彼女なし(?たぶん)です。

 

 

女子へのプレゼント

1.ギャルっぽい子へのプレゼント

シャネルのネイル2本

金額 7100円(ボックスなし、無料ラッピング)

 

 

【シャネル】ヴェルニ #455 ロータス ルージュ 13ml [並行輸入品]

【シャネル】ヴェルニ #455 ロータス ルージュ 13ml [並行輸入品]

 

 

 シャネルのネイル、赤とピンクの2本です。

シャネルの赤はたくさん種類があるのですが定番のものをシャネルのお姉さんに聞きました。品番は、忘れました。笑 上に書いてあるやつじゃないですねおそらく…

ピンクはクリスマス限定で、赤や、ゴールドなどの上に薄く重ね塗りしても可愛いとオススメされたのでこれにしました。

ギャルじゃなくても、誰でもシャネルのヴェルニは嬉しいと思います。

ギフトボックスなしにしましたが、シャネルのネイルは箱に入ってて、それをきれいにお姉さんがラッピングしてくれたので、十分でした。

 

 

2.あまりこだわりがない子へのプレゼント

AVEDAのパドルブラシ、トリートメントセット

金額 7000円

f:id:mainichiarukotonaikoto:20161216145741j:image

アヴェダのパドルブラシがいいとネットで評判だったので、そのセットにしました。ブラシとトリートメントのセットです。

あまりこだわりがなく、メイクもネイルもそんなにしない子にはヘアケアグッズが無難です。年上の女性にも喜ばれるんじゃないでしょうか。

アヴェダのパドルブラシ | アヴェダ 公式 オンラインショップ

 

 

3.生粋の姫へのプレゼント

ジルスチュアート(JILL STUART) ワイングラスペア 340cc

金額 6000円(送料込み)

f:id:mainichiarukotonaikoto:20161216150539p:image

f:id:mainichiarukotonaikoto:20161216150541j:image 

 

生粋の姫には、仲間うちでジルのコスメをあげるのがほぼ定番になってました。

さすがにコレはもらったことないだろうと思い食器に。

通販ですが、化粧箱もついてます。

ジルスチュアート(JILL STUART) ワイングラスペア 340cc 食器・洋食器の世界ブランド「ナルミ」の鳴海製陶公式オンラインショップ

 

 

男の子へのプレゼント

無印良品 レトルト食品セット

金額 5000円

f:id:mainichiarukotonaikoto:20161216151552p:image

あげる友達は一人暮らしなので、無印のレトルトを適当に5000円分選んで買いました。

無印のレトルト、美味しいですよね。パスタソースもカレーも。でも決して安くはないので、人から貰えたら嬉しいんじゃないかなと思いました。

定番のバターチキンカレーも350円のやつと、高級な500円のやつがあります。もちろん両方入れました。

ぜひ食べ比べて感想を教えてもらいたいですね^^

カレー、パスタソース、カレーのカップ麺、ご飯にあえるやつなどを買いまくりました。

ラッピングは無料でした。

 

 

 

 

まだあげてないけど

我ながらいいチョイスだったと思います。

なぜなら、全部ほしいものだったからです。

善人ぽいこと言いますが、こんなの貰ったらめっちゃ嬉しいよな〜みたいなものを人に買うのは、わりと気持ちがいいです。

なぜなら、貰ったら嬉しいものは、自分が使うには少し高く、自分のものだと思ったら買うことを踏み切れないから…。

喜んでもらえることを祈ります。

忘年会とサッカーと

日記

同期とプチ忘年会しました。

モツ鍋食べながらサッカー観てました。

サッカー(というかあらゆるスポーツ)のことをよくわかってないので、解説してもらいながら…。

わたしの周りの男の子はみんなウイイレやってるみたいで、サッカーチームや選手をほとんど知っててすごい。

ゴールを観て「ウイイレっぽい」と言ってました。1点目のはウイイレっぽいゴールなのだそう。

観客席がガラガラで「なにしとんねん関東のやつ!観に行けや!」とかガヤりながら観ていました…。

クリロナという人の顔がはじめてわかった。

 

 

クラブ・アメリカのラ・ボルペ監督のビジュアルがけっこうキョーレツで

「アメリカの稲川淳二」というあだ名がついたのが今日のハイライトです。

f:id:mainichiarukotonaikoto:20161221000857j:image

(試合中は目が血走っててもっと凄みがありました)

おすすめのブログやwebコラム(美容)

おもしろい読みもの(web) 美容 役に立つかも

 最近読んでおもしろかった、webコラムやブログ(美容編)です。

 

 

かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

化粧品成分分析などがおもな記事です。

記事も多く、読者の質問や肌の悩みに答えたりされているので、何かしら肌の悩みがある方はどれかヒットする記事があると思います。

 

特に読んでおもしろかったのは

ビタミンE油を美容利用?【アイハーブ(iHerb)】個人輸入サイトの危険性について|かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容に興味のある女の人なら一度は『iHerb』って聞いたことあるんじゃないかと思います。

アイハーブはすごく安くて良い海外製のサプリやらシャンプー食品日用品が売ってるサイトです。個人輸入ってことになるらしいです。

このブログ記事では、アイハーブの人気商品「ビタミンEオイル」についての成分解説、なぜ日本に類似品(安くて良いビタミンEオイル)が無いのかと、アイハーブの怖い免責事項について、分かりやすく解説してくれています。

あと、アイハーブには紹介コードというのがあって、紹介すればするほどマージンが得られるのですが、その商法についても解説してくれています。

安くて良い!なんていいことづくめにはやっぱり裏があるし、顔に塗る化粧品、身体の内側に入れるサプリや食品がどんな基準で作られたものなのかは大事なことだと思います。知識や情報は自分を守ってくれます。

そのほかの記事は、化粧品成分分析など。

ためになる記事が多いです。

ぜひ読んでみてください!

チェケラ!

 

 

もっと紹介したかったけど…

力尽きてきました…。また後日書きたいと思います。

美容だけではなく雑食でいろいろ読むので、おもしろい記事やブログは自分の記録も兼ねて紹介してきたい!

 

同棲は慎重に(わたしの失敗談)1

恋愛 役に立つかも

大学時代に付き合ってた元彼の話です。

お互い地方からの進学だったので、大学のある街で一人暮らしをしていました。

一人暮らしの大学生……。

そんなの自動的に、どっちかの家で暮らすことになりますよね。そのときに半同棲というのを経験しました。

 

その元彼はとても気が合って、性格も合って、いつも楽しく、安心できて、いつまでも喋ってられる相手でした。相性がよかったんだと思います。ほぼ毎日一緒にいれることが楽しく、お互いけっこう真剣でした。

でも結局、一年半で別れました。

 

思い返せば、そんなに早く別れることになってしまったのは、楽しくもあり辛くもあった半同棲生活〟のせいかな…と思います。

 

彼女ができてラクできるって思ってないかい?

 

まず、あらゆる家事を私がやってました。

ご飯を作る。そのために買い物に行く。

その買い物代金も、しばらく自分の財布から出してました。(途中から元彼も出してくれるように)

材料買って、狭いワンルームのキッチンでご飯を作って、食べて、後片付けもほぼ全部やってました。

 

わたし「ご飯作ったから後片付けお願いしてもいい?」

元彼「えー(と言って本当にやらない)」

 

あと、元彼の部屋はけっこう汚く、まあ元彼はそんなの平気で過ごしてたんですが、私は狭いワンルームで汚い部屋なんて無理で、散らかりに耐えきれなくなった時に掃除もやってました。(つまり掃除はわたししかしない)

床はいつも2人分のもので、散らかってました。

 

洗濯物の干し方もメチャクチャで(服が傷む)、ほぼ私がやり、やってくれた時はなおしてました。

たたみ方も汚く、結局わたしがやってました。

 

家事は単純作業だけど一人でやるのはキツい

皿洗いも、掃除も、洗濯も、向き不向きがあるとしても、 難しいことじゃありません。どれも簡単な単純作業です。

たとえば、バイトでやることになったとしたら、男の人でも上手にできるようになる思います。一つ一つの作業は簡単だからです。

難しいことじゃないのに、ふたりが快適に過ごすための努力をちっともしてくれないことが、悲しかったです。

自分快適!彼女大好き!だと、彼女はしんどいです。

元彼は、彼女ができて、ラクができるーラッキーと思ってたんじゃないかな?と思います。

 

女の子は、みんな、自分のお母さんのようにタフで、家事ならいくらでもできるとか思ってたんじゃないかな。そんなわけないですから…

 

成り立ってるとき

二人の関係がうまくいってるときは、家事が全部自分負担でも、うまく成り立ちます。

洗いものしない?しょうがないから私が洗っちゃお!二人分ならすぐだよね!

部屋が汚いけど、私が掃除したら快適で喜ぶよね!

 

そんなテンションでやってました。

 

問題は、うまくいかなくなったときと、

付き合いが長くなりハイテンションが保てなくなったときです。

 

成り立たなくなってきたとき

うまくいかないとき。

彼氏のいやなところばかりが虫メガネで見るみたいにくっきりハッキリ見えますよね。

心はメラメラ怒りで燃えたりしてます。

そのときに、家事をほぼ全部やってあげてるってことは火に油でしかありません。

たくさん溜まってた「好き」という感情は、栓を抜かれたように流れ出し減っていきます。

 

付き合いが長くなって落ち着いてくると、私がやってあげよう!→なぜかいつも私がやってるけど→なぜ彼氏はやらない? という思考に陥り、

そのころには、いつも自分が疲れてることに気がつきます。

自分も授業と部活とバイトでそれなりに忙しかったので、けっこう精神的にキてたのか、知らないうちに涙が出てきたりしてました。

 

思い返せば

何でもやってあげてた自分がバカだったのですが、一人暮らしも同棲も彼氏も初めてで、落ち着いて判断することが出来なかったんです。

 

(余談ですが)

最終的に、元彼は大学内の人間関係に悩みだして鬱々とするようになり、わたしに愚痴やネガティブな話ばかりしたり、「しろ(わたし)だけがいればいい」みたいなことをしょっちゅう言うようになりました。

いっけん、ものすごく愛されてるようですが、それあらゆる面で依存されているということでした。

これが一番辛かったです!!!!爆笑

 

 

もうむりだーと思い、引き剥がすように相手に別れてもらいました。

 

 

学校を卒業して

ふと

学校を卒業してしばらく経ってわかったことは

卒業して、みんなそれぞれの道をゆくのではなく

最初から、てんでバラバラな場所から来た集まりだったということ

たまたま同じ標識を見ていた時期があっただけで

 

みんな同じだね みたいな感覚は全くもって幻想で

私たちは運命のいたずらのガチャポンみたいなのできっと集められただけ。

学校なんて人生の1/5くらいを使った大掛かりなレクレーション

 

 

 

 

 

と、考えると、学生生活を俯瞰で見れます。