毎日あることないこと

日々のできごと(あることないこと)を書いています

はじめに

家族と離れて暮らして早7年が経とうとしています。

それなりに一人暮らしを満喫していると思ってたのに、7年経って、ようやく寂しさに気がつきました。

 

お家に帰って、その日一日あったことだったり、テレビを観て適当なことを言い合ったり。

無責任でゆるんだ、家族とすごす時間。

 

そんな時間がどれだけ大事だったかということ。

それがないことで、自分がどれだけ心細い思いをしているかということ。

 

 

わたしはきっと地元には帰りません。

ここで生きてゆくのです。

 

 

なので、ここに、日々のあったこと(なかったこと)を書いていきたいと思います。

 

 

 

このブログは、あらかたフィクションです。