毎日あることないこと

日々のできごと(あることないこと)を書いています

20160827

恋人が来る土曜日。

電話が夕方来て、職場にいたので席を外してそっと出ると「しもしも〜?」と平野ノラの言い方。

笑ってしまった。

 

彼が来てから、大学時代によく行った定食屋へ。

あと半年で私は県外へ引っ越すので、もう来ないであろう場所に行くフェアをやってるのだ。体育会系部活生御用達の超大盛りの店なので、「チキン南蛮定食ミニ」ライス小で頼む。

これでもしんどい…。

そしてこのしんどさが後で波紋を……。

 

車に乗ってると車体がふらついてる気がして不安になる。なのに、運転してる恋人はなにも感じないというから、少し気まずくなって、ドライブをやめて帰宅することに。

心配になって、途中のガソリンスタンドで見てもらうと、店員さんのお兄さんたちは半笑い、なんともないとのこと…。

帰宅し、ベッドに横たわってっていると、ベッドが揺れてるような気が…。そこで気づく。

 

私が…私がなんでか揺れてたんだ…

 

 

ごめん、ごめんよ恋人よ…!

 

完全に、チキン南蛮の胸やけで気分が悪くなっていたのでした。

 

彼は「あんなにたくさんのお兄さんに囲まれて…はずかしい…みんな半笑いで…自分が揺れてたって…ハァ…」と言っていました。