読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国行きのスロウ・ボード

日々のできごと(あることないこと)を書いています

20160908

昨日は早く寝るつもりが、マンガワンで『闇金ウシジマくん』を見つけてしまい、結局深夜に…

そして今日もウシジマくんのせいでこんな時間に……

こわい系の青年マンガには興味なかったけれど、cakesのホリエモンさんの「人生が最短で上向く『闇金ウシジマくん』名シーン」というコラムを読んでから、無性に読んでみたくなったのだった。

 特に怖かったのは初期の、普通のOLが転落してゆく話。同世代の女の人が、借金で人生が狂っていくさまが、前後編のたった2話でアッサリと描いてあった。それが転落のスピード感をより出していて、とても恐ろしかった…。
 しかし読み進めてわかったのは、ウシジマくんというのは、下(げ)の下のなかの正義・懲悪の話だということ。今は読んでて爽快なくらいです。(何事も耐性がつく)

 

ウシジマくんを読んだあと、マンガワンのアプリを閉じると蝶々さんの顔が出てきて(壁紙にしている笑)なんて綺麗な顔なんだ…と思い、とてもほっとした。笑

 

cakes 

https://cakes.mu

ホリエモンさんの連載コラム 

https://cakes.mu/posts/13851