毎日あることないこと

日々のできごと(あることないこと)を書いています

「モテない」? いや「モテている」のでは…?

私って特にモテないなあ〜と思っている女性のみなさん

日本の女性総人口の何割かはわかりませんが

私がいまから言うことに当てはまる人は一定数はいると思います

 胸に手を当てて読んでみて下さい。

 

 

 

 

 私って特にモテないよな〜と思いつつ、

 

なんだかんだ、彼氏、いつもいるんじゃないですか??

 

いつも、じゃなくても、

どっちかと言えばいる時期の方が、割合的に多いんじゃないですか???

 

そして屈託なく「彼氏いるの?」と聞かれたら、

 

 

「ハイ、いるんです〜」

 

 

って答えてませんか?

 

 

 

 それですよ!!!!!!!!

 

 

 

それってモテてるから!!!!!(ピシャーーン)(雷鳴)

 

 

 

 

 

 

 

 彼氏(もしくは配偶者)がいる時点で、あなたはモテてます。

なんで?ん??どういうこと??と思われるかも知れません。

まあ続きを読んでください。

 

あなたの中で「モテている」とは、学年一の高嶺の花もしくはクラスのマドンナ、職場のヒロインとか、街を歩けばナンパされまくるみたいな状態だと思ってませんか??

彼氏がいても、周囲の男の人からターゲットにされる状態を「モテている」だと思ってませんか?(私は思っていた…)

 

 

ふと思ったのですが、

誰かに選ばれること(選ばれ続けていること)は、じゅうぶん「モテている」状態ではないでしょうか。

あなたがさらっとする「彼氏いるんです」宣言によって、自然に周囲の男の人の恋愛ターゲットからは外れていくでしょう。(それが良識ある対応です)

そこでターゲットにしてガンガン狙ってくる男性はいないかもしれません。

 

しかし!!!

 

もしあなたのその「彼氏いますよ」プラカードが外れたら

あなたと付き合いたいと思っている(もしくは付き合ってもいい、付き合うことをちょっとでも妄想してみる)男の人は、アクションは起こしてこなくても、ある一定数はいると思うんです。(ほぼ確信)

 

 

 

「モテている」=「不特定多数に好意を寄せられている」ということだと、ここで仮に定義して

 

 

いままで、彼氏何人いましたか??

 

ひとり?

 

2人?

 

 

3人??

 

 

エッ もっと多い…?

 

 

 

 

もう、充分じゃないですか……?

 

 

そんな不特定多数(元カレ)から熱烈な好意(彼女として選ばれていた)を寄せられていたってこと

もう、それは充分モテてたということなのでは…?

 

 

モテてたっていうことにしときましょう。

モテるってことにしましょう。

少なくともあなたのことを「モテてるやん」と私なら思います。

 

「私ってモテるんだよね」と思って、胸張って可愛く、調子乗って生きていきましょう。

 

それくらい調子こいてても、彼氏(もしくは将来の彼氏)はきっと「可愛いな〜」くらいに思ってくれるはずです。 

自信持って、調子こいて生きましょう。(まとめ)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

《追記》

書いてて思いましたが、男の人にもじゅうぶん同じことが言えると思います。みんな、調子こいて生きていこうな。