読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国行きのスロウ・ボード

日々のできごと(あることないこと)を書いています

毎日、あと一歩がんばること。

ふと 急に言いたいこと

  私は自分に対して甘い。

「がんばっている」の基準が低いからだと思う。笑

 

  朝起きてお化粧して、仕事行って仕事して、なるべく笑って、ご飯作って食べて風呂入って寝る。たまに掃除や洗濯をする。家賃や年金、NHKのお金だって払ってる。風邪なんかもあまりひかない。

  十分じゃないか……と思ってしまう。自分は十分やっていると。

  日々の生活を健やかに送るだけで、どんな人でも結構大変なことだと思う。私はひとりでやっているので「よくやってるな!!えらいぞ!!!」と、つい自分を褒めてしまう。(こう書くとバカっぽいですね)

  でも、あと一歩、がんばれれば。自分の楽しい未来に向けて、あと一歩でもがんばることが出来たなら…と思う。いつもはそう思いながら、眠るだけ。

 

✳︎

 

  そこからもう一歩踏みだして、自分の人生や、生きているということに肉薄して、深めていきたい。

  誰に会っても恥ずかしくない、物怖じしない自分になりたい。今世の自分は一回だけだから。

  恥ずかしい間違いもたくさん。もう会いたくない人もけっこういるけど、そんな人にバッタリ会っても、笑って堂々としていられる自分でいたい。

 

 

…こんなことを思ったのは、はあちゅうさんの人生相談を読んだからです。

f:id:mainichiarukotonaikoto:20161119125057j:image

  本気で生きている人はかっこいい。

  人が他人にしてあげられるようなことは、一生懸命生きる姿を見せてあげることだけなのかなと、最近思う。