読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国行きのスロウ・ボード

日々のできごと(あることないこと)を書いています

「ああ〝沼〟ですね。ドボンですよ」

ふと

この年にしてアイドルが好きになってしまうとは…。

Hey!Say!JUMPの伊野尾慧さんの(ものすごく浅い) ファンになりました。

 

 

表題は、ジャニーズに狂っている後輩の女の子の強烈な発言から。Hey!Say!JUMPの山田くんが好きな彼女に

「最近、伊野尾くんが気になる……」

と話した時のこと。めざましテレビの木曜レギュラーになりたてくらいの時期だったと思います。今年の秋のはじまりでしょうか。

 

伊野尾くんとはこんな感じの男の人で、

f:id:mainichiarukotonaikoto:20161201194315j:image

中学の友達がジャニオタだったので、もともと知ってはいました。でも特に印象には残らず、まじで完全に忘れてました。

木曜日の朝に突然現れた伊野尾くん。中学以来、ぜんぜん会ってなかったし何やってるかも知らない同級生と偶然、再会したみたいな気持ちに…。

しかも、なんか雰囲気変わってるし…マッシュなんかにして、なんなの、伊野尾…ちょっと気になるやん……。

 

 

「ああいうタレントとかってネットで調べだすと好きになっちゃうんだよねえ」という私に

「そうですね、それを〝沼に落ちる〟って言います」と、後輩は業界用語(?)を教えてくれました。

 

沼………。

 f:id:mainichiarukotonaikoto:20161201202639j:image

 

 

 

その言葉の恐ろしさにおののきながら、気がついたら私は伊野尾くんについて検索していました。(しちゃうよね) 

 Twitterにはファンの作ったbotなどがたくさんあり、彼のより抜きのステキ発言や面白発言(伊野尾くんはけっこう面白い)、画像や動画なんかをいっぱいツイートしてました。見れば見るほど、うーん、なんていうかこう、好きになって、しまうような…知らなかった頃には、戻れないというか…これが沼の入り口か、はははは、とか思いつつ…。

 

 

そんなこんなで、ごく浅いファンとなり、今日に至ります。

〝沼〟にハマるほどファンにはなりませんでした。なぜなら私が住んでいるのは関西で、そこまでHey!Say!JUMPのテレビの露出がないのと、整った顔にそこまで惹かれるたちじゃないからです。(きれいやな〜とは思うけど)

 テレビで見かけたら、嬉しいな〜ってくらいですね。曲も特に聴きません。テレビでやってたら観る、って感じで。

 

そして今日、女子アナを二股していたみたいなスキャンダルが出ましたね。本気で追っかけとかしているファンのみなさんは、とてもショックを受けたろうと思います。

しかし、私は伊野尾くんが高校時代、学校に友達がいなかったことを知っているので、(Twitterで得た知識)

まあその分、いまを楽しんだらええやん…という、ごく浅いファンならではの知識と距離感で応援しているので、とくに落ち込んだりはしてません。