読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国行きのスロウ・ボード

日々のできごと(あることないこと)を書いています

同棲は慎重に(わたしの失敗談)1

恋愛 役に立つかも

大学時代に付き合ってた元彼の話です。

お互い地方からの進学だったので、大学のある街で一人暮らしをしていました。

一人暮らしの大学生……。

そんなの自動的に、どっちかの家で暮らすことになりますよね。そのときに半同棲というのを経験しました。

 

その元彼はとても気が合って、性格も合って、いつも楽しく、安心できて、いつまでも喋ってられる相手でした。相性がよかったんだと思います。ほぼ毎日一緒にいれることが楽しく、お互いけっこう真剣でした。

でも結局、一年半で別れました。

 

思い返せば、そんなに早く別れることになってしまったのは、楽しくもあり辛くもあった半同棲生活〟のせいかな…と思います。

 

彼女ができてラクできるって思ってないかい?

 

まず、あらゆる家事を私がやってました。

ご飯を作る。そのために買い物に行く。

その買い物代金も、しばらく自分の財布から出してました。(途中から元彼も出してくれるように)

材料買って、狭いワンルームのキッチンでご飯を作って、食べて、後片付けもほぼ全部やってました。

 

わたし「ご飯作ったから後片付けお願いしてもいい?」

元彼「えー(と言って本当にやらない)」

 

あと、元彼の部屋はけっこう汚く、まあ元彼はそんなの平気で過ごしてたんですが、私は狭いワンルームで汚い部屋なんて無理で、散らかりに耐えきれなくなった時に掃除もやってました。(つまり掃除はわたししかしない)

床はいつも2人分のもので、散らかってました。

 

洗濯物の干し方もメチャクチャで(服が傷む)、ほぼ私がやり、やってくれた時はなおしてました。

たたみ方も汚く、結局わたしがやってました。

 

家事は単純作業だけど一人でやるのはキツい

皿洗いも、掃除も、洗濯も、向き不向きがあるとしても、 難しいことじゃありません。どれも簡単な単純作業です。

たとえば、バイトでやることになったとしたら、男の人でも上手にできるようになる思います。一つ一つの作業は簡単だからです。

難しいことじゃないのに、ふたりが快適に過ごすための努力をちっともしてくれないことが、悲しかったです。

自分快適!彼女大好き!だと、彼女はしんどいです。

元彼は、彼女ができて、ラクができるーラッキーと思ってたんじゃないかな?と思います。

 

女の子は、みんな、自分のお母さんのようにタフで、家事ならいくらでもできるとか思ってたんじゃないかな。そんなわけないですから…

 

成り立ってるとき

二人の関係がうまくいってるときは、家事が全部自分負担でも、うまく成り立ちます。

洗いものしない?しょうがないから私が洗っちゃお!二人分ならすぐだよね!

部屋が汚いけど、私が掃除したら快適で喜ぶよね!

 

そんなテンションでやってました。

 

問題は、うまくいかなくなったときと、

付き合いが長くなりハイテンションが保てなくなったときです。

 

成り立たなくなってきたとき

うまくいかないとき。

彼氏のいやなところばかりが虫メガネで見るみたいにくっきりハッキリ見えますよね。

心はメラメラ怒りで燃えたりしてます。

そのときに、家事をほぼ全部やってあげてるってことは火に油でしかありません。

たくさん溜まってた「好き」という感情は、栓を抜かれたように流れ出し減っていきます。

 

付き合いが長くなって落ち着いてくると、私がやってあげよう!→なぜかいつも私がやってるけど→なぜ彼氏はやらない? という思考に陥り、

そのころには、いつも自分が疲れてることに気がつきます。

自分も授業と部活とバイトでそれなりに忙しかったので、けっこう精神的にキてたのか、知らないうちに涙が出てきたりしてました。

 

思い返せば

何でもやってあげてた自分がバカだったのですが、一人暮らしも同棲も彼氏も初めてで、落ち着いて判断することが出来なかったんです。

 

(余談ですが)

最終的に、元彼は大学内の人間関係に悩みだして鬱々とするようになり、わたしに愚痴やネガティブな話ばかりしたり、「しろ(わたし)だけがいればいい」みたいなことをしょっちゅう言うようになりました。

いっけん、ものすごく愛されてるようですが、それあらゆる面で依存されているということでした。

これが一番辛かったです!!!!爆笑

 

 

もうむりだーと思い、引き剥がすように相手に別れてもらいました。